ブログ

2014.06.30

痛くない治療を目指します!

ずばり!痛みの感じ方は人それぞれです。
でも誰だって、痛くない方が良いに決まっています。

世の中に診療科は色々ありますが、歯科の場合、その治療において「痛み」を伴うものが多いのが特徴です。
特に急患となると、大体が「痛みを伴う可能性の高い治療」という事になります。
それ以前に、痛みが出て歯医者さんに駆け込む患者様が大半ですしね。

今出てしまっている痛みを取り除くのはもちろん、治療において、できる限り無痛治療に近づけていく。
これも、私の使命だと思っています。

まず、痛みを最小限に留めるために使う麻酔。
この段階で「麻酔が痛い」という患者様も多いわけです。
そこで、くすべ歯科ではまず、注射する場所に麻酔薬を直接塗る「表面麻酔」を行っています。
そしてそこに注射をするわけですが、この時、電動麻酔器を使って一定の速度で麻酔薬を注入することで、痛みを感じさせないようにしています。
また、麻酔薬が入ってきたとき、冷っとする嫌な感覚、味わったことありませんか?
それじゃなくてもドキドキしている歯科治療において、ビクッとしますよね。
くすべ歯科では、麻酔ウォーマーを導入し、麻酔薬を体温に近づけて使っています。

「痛いのは苦手」という気持ち。
大人になればなるほど、言い辛くなりませんか?
子どもだって大人だって、痛いのは同じ。
痛みに弱い、麻酔がこわいなど、なんでも素直にお話しくださいね。

お問い合わせフォーム TEL:0724-93-8001