ブログ

2015.03.12

ラミネートべニアの治療時間

明けましておめでとうございます。くすべ歯科の院長 楠部です。
当院は2012年5月、私が生まれ育った岸和田でOPENいたしました。
おかげさまで、今回で3回目の新年を迎えました。
幅広い診療科に対応できるという点を強みとしつつ、特に予防歯科と審美歯科に注力して参りました。

審美というと、「特別なもの」と思われている患者様も多いのが実情です。
でも、審美歯科で人生が変わる方も多いのが現状です。
虫歯や歯周病だけでなく、患者様の歯の全般的なお悩みに寄り添えるようにと、このブログを書かせていただいております。

さて今日は、患者様からご質問が多い、ラミネートべニアにかかる治療時間です。
ラミネートべニアの通院は最短で3回です。
1回目の治療で、自分の歯のエナメル質の範囲内を削ります。
そこに、プラスチックで出来た仮歯をつけます。
その状態で様子を見て、問題が無さそうであれば、それを元に2回目の治療で型を取ります。
そして3回目の治療で、セラミックを貼り付けて完了です。
1回の治療時間は大体、30分から40分ぐらいなので、治療にかかる時間はたいへん少なく、患者様のご負担少なくできるというメリットがあります。

TEL:072-493-8001メールでのお問い合わせ
くすべ歯科オフィシャルサイト 予防歯科専門サイト インプラント専門サイト 入れ歯専門サイト