ブログ

2015.03.31

クリアアライナーのデメリット

くすべ歯科の院長 楠部です。
当院では、透明で目立たないマウスピース矯正を推奨しております。
くすべ歯科で採用しているマウスピース矯正は、「クリアアライナー」です。
このクリアアライナーですが、大変メリットの多い歯科矯正法として、今注目を集めています。
しかし、残念ながらデメリットもあります。
今日はそのクリアアライナーのデメリットについて、お話していきます。

まずは、「簡単に外せる」という事です。
クリアアライナーは、食事の時と歯磨きの時にはずしていただく必要があります。
でも逆にそれ以外の時は、ずっと着けていていただきたいのです。
矯正治療なので、長時間矯正装置を着けている事こそが治療方法なわけです。
ですが、簡単に外せてしまうので、ついついサボってしまう方がいるのです。
これが最大のデメリットでしょう。
間食癖のある方も要注意です。
「食事の時外す=おやつの度にはずす=装着時間が短くなる」という結果になってしまいます。

また症例によっては、クリアアライナーで矯正ができない、もしくは期待ほどの結果が得られないというケースもあります。
これも、デメリットの一つと言えると思います。

TEL:072-493-8001メールでのお問い合わせ
くすべ歯科オフィシャルサイト 予防歯科専門サイト インプラント専門サイト 入れ歯専門サイト