ブログ

2015.04.27

クリアアライナー矯正は通院が必要です

くすべ歯科の院長 楠部です。
当院で行っている歯科矯正は、クリアアライナーというマウスピース矯正ですが、歯科矯正治療なので、定期的な通院が必要になってきます。
クリアアライナーは、韓国の矯正専門医である金泰元先生が考案した歯科矯正法で、日本では、和田精密歯研株式会社という会社がライセンスを持ち、国内生産をしております。
まず、ソフト、ミディアム、ハードをつくり、1週間ごとにつけ替えて3週間。
そしてまた型を取り、和田精密歯研株式会社で作られた新しいアライナーが届き、それにチェンジして、1週間ごとにつけ替えて3週間という形で継続していきます。

当院では、ソフト→ミディアム→ハードに交換するタイミングで、歯の可動状況チェックと次のアライナーのお渡しを兼ねて、1週間に一度の通院をしていただいております。
ソフトを1週間着けていただいて、ミディアムをお渡しする時に、来院していただくという感じです。
つまり、頻繁な通院が必要なので、クリアアライナーの歯科矯正治療をするのであれば、なるべく通いやすい歯科医院を選ぶこともポイントになってきます。
どうしてもお忙しい方には、ソフト、ミディアム、ハードをまとめてお渡しする方法もございます。
ただこの方法を取ったとしても、必ず3週間に一度は通院していただかなければなりません。

TEL:072-493-8001メールでのお問い合わせ
くすべ歯科オフィシャルサイト 予防歯科専門サイト インプラント専門サイト 入れ歯専門サイト