ホワイトニング

こんな歯のお悩みはありませんか?

  • 歯を白くきれいにしたい
  • 歯の汚れ・黄ばみで悩んでいる
  • コーヒーや赤ワイン、喫煙などが原因で歯が変色している
  • 歯の変色が気になって、笑う時に無意識に口元を隠してしまう
  • 仕事柄、人前で話をする機会が多いので歯の変色が気になる
  • 結婚式までに歯を白く美しくしたい
  • 就職活動を控えているので、それまでに歯を白くして印象を良くしたい

歯の色のお悩みは当院にお任せください

歯の色のお悩みは当院にお任せください患者様の「歯を白く美しくして、口元の印象の良くしたい」などのご希望を叶えるために、当院ではホワトニングを行っています。ホワイトニングとは、専用の薬剤を使って歯の表面を漂白することで、歯を自然な白さにする治療です。歯が白く美しくなると、笑った時の表情が際立ち、相手に良い印象を与えることができるようになります。

ホワイトニングには歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、患者様がご自宅で行う「ホームホワイトニング」とがありますが、当院ではそれらを並行して行うことで、より高い効果と持続性が期待できる「デュアルホワイトニング」をおすすめしています。

最近では、結婚式や就職活動などの前にホワイトニングを受けて、歯を白くして大切なイベントに臨まれる方も増えています。是非、当院のホワイトニングをご利用頂いて、「美しくて自然な歯」を手に入れられてみてください。

当院のホワイトニングが選ばれる理由

オフィス・ホーム・デュアルと豊富なメニューに対応

オフィス・ホーム・デュアルと豊富なメニューに対応当院では、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング、デュアルホワイトニングと、豊富なメニューに対応しています。ホワイトニングの種類によって特徴は異なりますので、患者様のご希望やライフスタイルをおうかがいした上で、最適な方法をご提案させて頂きます。

丁寧で効果的な施術

きちんとホワイトニング効果が発揮されるように丁寧な施術を心がけ、ご満足頂ける白さの実現を目指します。

万全のアフターフォロー

ホワイトニングの結果にご満足頂けなかった場合には、万全のアフターフォローできちんと対応させて頂きます。

歯の着色・変色・黄ばみの原因

歯の着色・変色・黄ばみの原因歯は、毎日口にする食べ物・飲み物が原因で着色・変色したりするほか、加齢や遺伝などが原因で黄ばんだりすることがあります。こうした着色・変色・黄ばみは、ご自宅でのブラッシングや歯科医院でのクリーニングだけでは改善することが難しいので、お困りであれば是非当院のホワイトニングをご活用ください。

色素が付着しやすい食べ物・飲み物に食べる・飲む

コーヒー、赤ワイン、紅茶、カレーなどの色素が付着しやすい食べ物・飲み物を頻繁に口にすることで、歯に色が付いたり、変色してしまったりすることがあります。

加齢によって象牙質が透けて見える

加齢とともに、歯の表面(エナメル質)が徐々に削られていき、内側の象牙質の色が透けて黄ばんで見えてしまうことがあります。

煙草のヤニの付着

喫煙の習慣により煙草のヤニが歯の表面に付着してしまい、黄ばんで見えてしまうことがあります。

テトラサイクリンなどによる変色

「テトラサイクリン」などの抗生物質の影響で歯が変色してしまうことがあります。程度にもよりますが、抗生物質による変色はホワイトニングでは改善できない場合があります。

口元の印象を悪くする要因

お口の中が次のような状態になっていると、口元の印象が悪くなってしまうことがあります。

  • 着色汚れ(ステイン)
  • 歯石の付着
  • 歯の黄ばみ
  • 被せ物の劣化
  • 虫歯の進行
  • 前歯の神経の壊死
  • 銀歯
  • 歯並びの悪さ

これらはすべて当院の治療(一般歯科、セラミック治療、マウスピース矯正など)で改善することができますので、ホワイトニングとあわせて一度お気軽にご相談ください。

ホワイトニングの種類

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングオフィスホワトニングは、歯科医院で歯科医師・歯科衛生士が行うホワイトニングです。即効性が高く、1回の施術で効果が実感できる場合があるのが特徴です。結婚式や就職活動など、大切なイベントまでに歯を白く美しくしたい方などにおすすめです。

オフィスホワイトニングの特徴

即効性が高く、1回の施術で効果が実感できる場合がある
歯科医師・歯科衛生士に施術を任せられるので安心

オフィスホワイトニングの注意点

高濃度のホワイトニング剤で歯を白くするので、知覚過敏などが起こる場合がある
ホームホワイトニングと比べて、施術後の色戻りが起こりやすい

オフィスホワイトニングのポイント

施術の痛み

ホームホワイトニングと比べると、痛みを感じやすいと言えます。

ホワイトニング効果

ホームホワイトニングよりも短期間で歯を白くすることが可能です。1回の施術で効果が実感できる場合もあります。

施術後の色戻り

ホームホワイトニングと比べると色戻りが起こりやすいので、ホームホワイトニングを並行して行う「デュアルホワイトニング」をおすすめします。

食事の制限

コーヒー、赤ワイン、カレーなど、色素が付着しやすいものはできるだけお控えください。

施術にかかる時間

患者様によっても異なりますが、1回の施術時間は1時間程度です。

オフィスホワイトニングの流れ

1カウンセリング

患者様から歯のお悩みを詳しくおうかがいした後、施術内容や期間、費用などについてご説明させて頂きます。なお、お口の中に虫歯や歯周病などの病気がある場合には、先にそれらを治療してから施術します。

2シェードガイド

「シェードガイド」という色見本を使って、現在の歯の色を確認し、最終的にどんな色の歯にしたいのかなど、患者様のご希望をおうかがいします。

3クリーニング

ホワイトニングの前にしっかりと歯をクリーニングして、歯の汚れを落とします。そうすることで、ホワイトニング効果を高めることができます。

4歯茎の保護・ホワイトニング剤の塗布

舌と唇を保護するプロテクターを付けた後、薬剤が歯茎に付かないように保護して、歯の表面にホワイトニング剤を塗布します。

5光の照射

専用器具を使って、歯の表面に塗布したホワイトニング剤に光を計2回照射します。1歯につき1分程度照射します。

6ホワイトニング剤除去・色の確認

光の照射が終了すれば、ホワイトニング剤をきれいに除去して、歯の色を確認します。

7フッ素塗布

最後に、歯の表面にフッ素を塗布して歯質強化・再石灰化促進をはかります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングホームホワイトニングは、患者様がご自宅で行うホワイトニングです。歯科医院で歯型を採取した後、専用トレーを作製し、それを1日2時間以上、1週間程度装着し続けることで歯を白くしていきます。ご自宅できるので、お仕事などが忙しい方でも、ご自分のペースでホワイトニングして頂けます。

また、オフィスホワイトニングよりも低濃度のホワイトニング剤で、ゆっくり確実に歯を白くしていくので、知覚過敏などのトラブルや、施術後の色戻りなどが起こりにくいという特徴があります。

ホームホワイトニングの特徴
  • 自宅できるので、仕事などが忙しい方でも自分のペースでホワイトニングできる
  • オフィスホワイトニングと比べて、知覚過敏などのトラブルが起こりにくい
  • オフィスホワイトニングと比べて、施術後の色戻りが起こりにくい
ホームホワイトニングの注意点
  • オフィスホワイトニングよりも効果が現れるまでに時間がかかる場合がある
  • 装着時間を守らないと、十分なホワイトニング効果が得られない
ホームホワイトニングのポイント

施術の痛み

オフィスホワイトニングと比べると、痛みは発生しにくいと言えます。

ホワイトニング効果

オフィスホワイトニングよりも効果が現れるまでに時間がかかる場合があるので、オフィスホワイトニングを並行して行う「デュアルホワイトニング」をおすすめします。

施術後の色戻り

オフィスホワイトニングと比べると、施術後の色戻りは起こりにくいとされています。

食事の制限

コーヒー、赤ワイン、カレーなど、色素が付着しやすいものはできるだけお控えください。

施術にかかる時間

1日2時間以上を目安にトレーを装着するようにしてください。

ホームホワイトニングの流れ

1カウンセリング

患者様から歯のお悩みを詳しくおうかがいした後、施術内容や期間、費用などについてご説明させて頂きます。なお、お口の中に虫歯や歯周病などの病気がある場合には、先にそれらを治療してから施術します。

2シェードガイド

「シェードガイド」という色見本を使って現在の歯の色を確認し、最終的にどんな色の歯にしたいのかなど、患者様のご希望をおうかがいします。

3歯型採取・トレー作製

歯型を採取して、患者様専用のトレーを作製します。

4専用トレー・ホワイトニング剤のお渡し

専用トレーは1週間程度で完成しますので、ホワイトニング剤と一緒にお渡します。

5クリーニング

ホワイトニングの前にしっかりと歯をクリーニングして、歯の汚れを落とします。そうすることで、ホワイトニング効果を高めることができます。

6ホワイトニング開始

専用トレーにホワイトニング剤を注入して、1日2時間以上を目安に装着してください。通常、1週間程度で効果が実感できます。

7フッ素塗布

最後に当院へお越し頂き、歯の表面にフッ素を塗布して歯質強化・再石灰化促進をはかります。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを並行して行う方法です。それぞれのメリットを上手く活用し、デメリットを補うことができるので、最も確実に歯を白くすることができる方法であると言えます。

結婚式など、大切なイベントを間近に控えているのですぐにでも歯を白くしたい方や、ホワイトニング効果をできるだけ持続させたい方などにおすすめです。

デュアルホワイトニングの特徴
  • 歯を確実に白くすることができる
  • 短期間で歯を白くすることができる
  • ホワイトニング効果を長期間持続させることが可能
デュアルホワイトニングの注意点

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを並行して行うため、費用がかかる

デュアルホワイトニングのポイント

施術の痛み

痛みを感じる場合があります。

ホワイトニング効果

最も高いホワイトニング効果が期待できます。

施術後の色戻り

最もホワイトニング効果を持続させることができます。

食事の制限

コーヒー、赤ワイン、カレーなど、色素が付着しやすいものはできるだけお控えください。

施術にかかる時間

患者様によっても異なりますが、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニングの処置を合わせて、1回3時間程度です。

デュアルホワイトニングの流れ

1カウンセリング

患者様から歯のお悩みを詳しくおうかがいした後、施術内容や期間、費用などについてご説明させて頂きます。なお、お口の中に虫歯や歯周病などの病気がある場合には、先にそれらを治療してから施術します。

2シェードガイド

「シェードガイド」という色見本を使って現在の歯の色を確認し、最終的にどんな色の歯にしたいのかなど、患者様のご希望をおうかがいします。

3歯型採取・トレー作製

歯型を採取して、患者様専用のトレーを作製します。

4クリーニング

ホワイトニングの前にしっかりと歯をクリーニングして、歯の汚れを落とします。そうすることで、ホワイトニング効果を高めることができます。

5歯茎の保護・ホワイトニング剤の塗布

舌と唇を保護するプロテクターを付けた後、薬剤が歯茎に付かないように保護して、歯の表面にホワイトニング剤を塗布します。

6光の照射

専用器具を使って、歯の表面に塗布したホワイトング剤に光を計2回照射します。1歯につき1分程度照射します。

7専用トレー・ホワイトニング剤のお渡し

専用トレーは1週間程度で完成しますので、ホワイトニング剤と一緒にお渡します。

8ホワイトニング開始

専用トレーにホワイトニング剤を注入して、1日2時間以上を目安に装着してください。通常、1週間程度で効果が実感できます。

9フッ素塗布

最後に、歯の表面にフッ素を塗布して歯質強化・再石灰化促進をはかります。

TEL:072-493-8001メールでのお問い合わせ
くすべ歯科オフィシャルサイト 予防歯科専門サイト インプラント専門サイト 入れ歯専門サイト