ジルコニア

軽くて美しく耐久性に優れた歯科材料

軽くて美しく耐久性に優れた歯科材料ジルコニアとはオールセラミックの一種で、人工ダイヤモンドにも使用されている材料です。強度が高く、それでいて軽くて美しいという特徴があり、審美性の高い歯科材料を求める方などから注目を集めています。オールセラミックよりも透明感が優れており、金属の歯科材料では実現しない自然な美しさを出すことができます。

また、オールセラミックよりも歯を削る量が少なくて済む場合があり、少ないスペースでも適応できる場合があります。金属よりも大幅に軽いので、歯にかかる負担も軽減されます。そして耐久性・耐熱性・耐腐食性が極めて高く、奥歯でも使用可能です。金属を一切使用していないので金属アレルギーの心配もないお体に優しい材料です。

ジルコニアの特徴

オールセラミックよりも硬度が高い

ジルコニアは通常のオールセラミックよりも硬度が高いので、噛み合わせる力が強い奥歯にも使用することができます。

ブリッジ・インプラントにも使用できる

従来までは、ブリッジ・インプラントには強度が求められるため、内側に金属を使用する必要がありましたが、人工ダイヤモンドにも使用されているジルコニアであれば、十分な強度が確保できるのでブリッジ・インプラントにも使用することができます。

変色・劣化することがほとんどない

ジルコニアは耐久性・耐熱性・耐腐食性が極めて高いため、変色したり、劣化したりすることがほとんどありません。長期にわたって良好な状態で使用し続けることができます。

金属の1/3程度の軽さ

ジルコニアの特徴の1つに、金属よりも大幅に軽いというものがあります。金属の1/3程度の軽さなので、歯にかかる負担を軽減することができます。

オールセラミックよりも歯を削る量が少ない

ジルコニアは、オールセラミックよりも歯を削る量が少なくて済む場合があるので、大切な天然歯を守ることに繋がります。

金属アレルギーの心配がない

ジルコニアは金属を一切使用しない、生体親和性の高い材料なので、金属アレルギーを起こす心配がありません。また、金属の溶出による歯茎の黒ずみの心配もありません。安心・安全にお使い頂けます。

他の材料との比較

材料 硬度 強度 色調 変色
ジルコニア
オールセラミック
ハイブリッドセラミック ×
金属 × ×

ジルコニアの注意点

噛み合わせる歯を傷つけてしまう場合がある

ジルコニアは通常のオールセラミックや天然歯よりも硬度が高いため、噛み合わせる歯を傷つけてしまう場合があります。

歯科医師・歯科技工士の熟練の技術が求められる

ジルコニアを用いて良好な治療結果を得るためには、歯科医師・歯科技工士の熟練の技術が求められます。当院では、歯科技工士が実際に患者様の歯を確認して技工物を作製し、より精度の高い技工物を提供に努めます。

歯ぎしり・食いしばりによりジルコニアの寿命が短くなることがある

歯ぎしり・食いしばりが強いと、ジルコニアが欠けてしまう場合があります。また、歯周病などの病気にかかっていると、ジルコニアの寿命が短くなってしまうことがあります。末永く快適にジルコニアを使い続けるためにも、治療後も当院で定期メンテナンスを受けるようにしてください。

TEL:072-493-8001メールでのお問い合わせ
くすべ歯科オフィシャルサイト 予防歯科専門サイト インプラント専門サイト 入れ歯専門サイト