予防歯科

「病気を治す」から「病気を予防する」へ

多くの方が「歯が痛くなった時」に歯科医院へ行こうとお考えになりますが、痛みなどの症状が現れてから歯科医院にお越しになっても、すでに病状が重症化していて、大がかりな治療が必要となったり、治療期間が長引いてしまったりすることがあります。

歯科医院は「歯の病気を治すところ」でもあるのですが、「歯の病気を予防するところ」でもあります。

虫歯や歯周病などの歯の病気は、初期段階には自覚症状が現れにくいという特徴があり、早期発見・早期治療をはかるのが難しい病気です。
そうした病気にいち早く気づいて、適切な治療を受けるためには、歯科医院で定期メンテナンスを受けることが大切です。

定期メンテナンスを受けていれば、初期段階で虫歯や歯周病などの病気を見つけることが可能ですし、比較的簡単な治療で治癒をはかることもできます。初期の虫歯であれば、フッ素塗布や適切なブラッシングなどにより、歯の再石灰化を促進して治すことが可能です。

このように、病気の早期発見・早期治療のためには、歯科医院での定期メンテナンスが欠かせません。大切な歯の健康を病気から守るためにも、「症状が現れてから」ではなく、「症状が現れる前」から歯科医院で定期的にケアを受ける習慣を身に付けるようにしましょう。

定期メンテナンスで歯の健康を守る

病気の早期発見・早期治療のためには定期メンテナンスが欠かせません。
当院は、通常、3ヶ月に1回の定期メンテナンスをおすすめしています。

定期メンテナンスの間隔は患者様の歯の状態によっても異なりますので、一度お口の中を詳しく診させて頂いた上で、適切な間隔をお伝えさせて頂きます。

大切な天然歯を末永く維持するために

虫歯や歯周病は、症状が進行すると歯を失うことに繋がる病気です。

そのため、天然歯を末永く維持するためには、これらの病気を効果的に予防することが重要となります。
また、重度の虫歯になると歯を削るなどの治療が必要となる場合がありますが、一度削った歯はその後どんな治療を行っても元に戻すことはできません。

そして、一度歯を削ってしまうと、その部分で虫歯が再発しやすくなってしまうため、一度目よりもさらに大きく歯を削らなければいけなくなるなど、「負のスパイラル」に陥ってしまう場合があります。

こうした事態を回避して、大切な天然歯を末永く維持するためにも、当院の予防歯科で効果的に歯の健康を守るようにしましょう。

当院の予防歯科の特徴

セルフケアの精度を高めます

歯の健康を守るためには、歯科医院での定期メンテナンスだけでなく、ブラッシングなどのご自宅でのケアも重要となります。
ただし、ただ歯を磨けばいいというわけではありません。

よく患者様にお伝えするのですが、「磨いている」のと「磨けている」のとでは、予防効果に大きな差があります。
ご自身では磨けているつもりでも、磨き方に癖があったり、ご自身に合っていない歯ブラシを使っていたりするため、意外と磨き残しが多かったり、磨けていない部分があったりするものです。

そこで当院では、患者様から普段のケア方法をおうかがいした上で、歯垢(プラーク)の染め出しを行って磨き残しの多い部分を確認したり、適切なブラッシング方法や清掃用具の選び方をアドバイスしたりするなどして、患者様のセルフケアの精度の向上に努めています。

「歯の健康」に良い食生活をアドバイスします

歯の健康と食生活とには、深い関わりがあります。
1回の食事時間が長かったり、間食の回数が多かったりすると、お口の中が虫歯になりやすくなります。
また、よく噛んで食事を食べることも大切で、咀嚼の回数が少なくて唾液の分泌量が少ないと、やはり虫歯リスクが高まります。

当院では患者様の毎日の食生活を詳しくおうかがいした上で、歯の健康のためにどんな食生活を心がけるべきかなどを、わかりやすくアドバイスさせて頂きます。

定期的なフッ素塗布で歯を病気から守ります

フッ素には歯質を強化したり、歯の再石灰化を促進したりする作用があるため、虫歯予防に効果的です。

また、フッ素は定期的に塗布することで予防効果を高めることができるので、当院では3ヶ月に1回の定期的な塗布をおすすめしています。

担当の歯科衛生士が歯の健康をお守りします

当院は担当歯科衛生士制です。
基本的に、同じ歯科衛生士が患者様のお口の中をケアさせて頂きます。

同じ歯科衛生士が継続してお口の中を見続けることで、小さな異変にすぐに気づいたり、お一人おひとりのバックグラウンドを把握したりすることができるので、より効果的なケアを実施することができるようになります。

当院の予防歯科メニュー

定期メンテナンス

3ヶ月に1回程度、定期的にご来院頂いてお口の中の健康状態をチェックします。
虫歯や歯周病などの初期段階には自覚症状が現れにくい病気でも、早期に発見することが可能となります。

PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning:プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)とは、歯科医院で行う専門的なクリーニングのことです。
ご自宅でのケアだけでは除去できない、バイオフィルム(細菌の塊)や歯石などの汚れもきれいに落とすことができます。
また、茶渋や煙草のヤニ、コーヒーや赤ワインなどによる着色汚れ(ステイン)も落とせるので、「歯本来の色を取り戻したい」という方にもおすすめです。

歯垢の染め出し

虫歯や歯周病の主な原因である歯垢を染め出して、磨き残しが多い部分をご確認頂き、ご自宅でのセルフケアの精度向上に役立てます。

ブラッシング指導(TBI)

患者様から普段のケア方法をおうかがいしたり、歯垢を染め出したりして、患者様の現在のブラッシングの精度などを確認します。その上で、患者様お一人おひとりのお口に合ったブラッシング方法や、歯ブラシの選び方などをアドバイスします。そのほか、歯間ブラシやデンタルフロスなどの補助的清掃用具の使い方も指導します。

フッ素塗布

歯質の強化、歯の再石灰化の促進、虫歯菌の活動の抑制などの効果があるフッ素を塗布することで、歯を虫歯から守ります。フッ素は定期的に塗布することで予防効果を高めることができるので、当院では3ヶ月に1回の定期的な塗布をおすすめしています。

咬合ケア

歯並びが乱れていたり、噛み合わせが悪かったりすると、ブラッシングなどのセルフケアが行いにくくなり、病気リスクが高まることがあります。患者様のお口の中を確認した上で、ケアしやすいように口腔内環境を整えます。

生活習慣のチェック

患者様の食生活、睡眠時間、喫煙の有無などを確認した上で、歯の健康にとって良い生活習慣をアドバイスさせて頂きます。

シーラント

小さなお子様向けの予防方法です。歯ブラシが届きにくいため、食べかすなどが溜まりやすい奥歯の溝をレジン(歯科用プラスチック)で塞ぐことで、虫歯を予防します。永久歯に生え変わり始めたお子様などにおすすめです。

よくある質問(Q&A)

お問い合わせフォーム TEL:0724-93-8001