ブログ

2014.08.01

子どもの歯ブラシ

子どもの歯ブラシ選び。
お子さんを、ドラッグストアに連れていって選ばせると・・・完全に製造側の罠にはまって、キャラクターで選びはじめますよね。

私自身も、2人の子どもの子育てを経験している父親でもあるので、この流れは大変わかります。
まぁ、ブラッシングが苦手な子が、キャラクターの力を借りて「頑張る!」となってくれるのなら、キャラクターで選ぶのも一つの手段かもしれません。
でも、しっかり嫌がらずブラッシングできるお子さんでしたら、本当はキャラクターではなく、歯ブラシそのもので選びたいところですね。

まず、子どもの歯ブラシ選びの基本は「サイズ」。
ヘッドが小さめの歯ブラシを選びましょう。
固さは普通で大丈夫です。
グリップについては、各社色々なものがあります。
お子様が持ちやすそうなものを選んであげましょう。

子ども用ではあまり見かけませんが、山切りカットとよく宣伝で謳っているような、ブラシの部分がギザギザになっているものは避け、平らなものがベストです。
これは子どもに限らず、大人も同じです。

お問い合わせフォーム TEL:0724-93-8001