ブログ

2014.10.09

スポーツをしながらの歯科矯正

本日は、時々ご質問いただきます「歯科矯正中にスポーツができますか?」という疑問に答えていきたいと思います。
これはまず、「何のスポーツなのか」にもよります。
また、従来型のワイヤーを使った歯科矯正とマウスピース矯正によっても、異なる部分があります。

ワイヤーを使った歯科矯正は、スポーツを行っていても基本的には出来ます。
例えば、ヤクルトスワローズの青木宣親選手は、フレッシュオールスターのMVPで受け取った賞金100万円を、歯の矯正治療に使ったことで有名です。
つまり、プロ選手でもOKなのですから、当然大丈夫です。
しかし矯正装置が固いものなので、例えばボクシングやアメフトなど、装置のせいで口の中をケガしてしまう恐れのあるスポーツとなると、難しいのです。

マウスピース矯正の場合は、透明で柔らかい素材なので、口の中をケガする心配もありませんので、どんなスポーツでもOKです。
当院では、クリアアライナーというマウスピース矯正を行っています。
スポーツをされている方も、歯列矯正についてお気軽にご相談ください。

お問い合わせフォーム TEL:0724-93-8001