前歯が虫歯になった

前歯が虫歯になっている・黒くなっている

前歯が虫歯になったかもしれない、黒くなっている…
そんなときは、すぐに歯科医院にご相談ください。早くに受診するほど、短期間で、きれいに治せる可能性が高まります。

前歯が虫歯になる原因

意外と磨き残しが多い

奥歯と比べて磨きやすいはずなのに、意外と前歯の歯磨きをササっと終えてしまう方が少なくありません。磨き残しが多くなり、虫歯リスクが高まります。

唾液が触れにくい

唾液には再石灰化を促す効果がありますが、奥歯と比べて、前歯(特に上の前歯)は唾液に触れにくいため、虫歯になりやすいと言われています。

前歯の虫歯の治療法

小さい虫歯の場合は詰めて治す「レジン充填」

虫歯部分を削り、レジンという樹脂を詰めます。

大きい虫歯の場合はかぶせる治療(差し歯)

虫歯が大きいと、それだけ大きく削る必要があります。その上で、型取りをして被せ物を取りつけます。

歯がボロボロの場合は土台を作って差し歯を入れる

虫歯が神経にまで達しているなど、歯が大きくダメージを負っている場合には、土台(コア)を設置した上で被せ物を取りつけます。

前歯の差し歯の種類

保険の差し歯(硬質レジン前装冠)

金属の被せ物の表側に、歯科用プラスチックを貼り付けたものです。
保険診療でありながら、外から見たときには歯の白さが維持されます。ただ、セラミックと比べると着色は早く進みます。
また、金属を使用しているため、金属アレルギーのリスクが生じます。

保険外の差し歯(セラミック)

オールセラミッククラウンなどの、セラミックを使用した被せ物です。
天然歯とほとんど見分けがつかないほどの自然な美しさが再現されます。また、長期にわたってその品質が維持されるため、白さが長持ちし、変形なども起こりません。
金属アレルギーが心配な方も安心してご使用いただけます。

前歯の虫歯を予防するには

他の歯の虫歯を予防するときと同様に、丁寧なセルフケアと、定期的なメインテナンスが重要になります。
正しいセルフケアの方法は患者様によって異なりますので、歯科医院で歯磨き指導を受けると良いでしょう。

 

TEL:072-493-8001メールでのお問い合わせ
くすべ歯科オフィシャルサイト 予防歯科専門サイト インプラント専門サイト 入れ歯専門サイト