ガチャ歯・ガタガタの歯並びを治したい

  • ホーム > 
  • ガチャ歯・ガタガタの歯並びを治したい

前歯のガタガタ・八重歯が気になる

前歯が重なっていたり、前後にデコボコしていたり、1本だけ離れた位置に生えているということはありませんか?
前歯はもっとも人目につきやすい歯ですので、見た目を気にする方が少なくありません。また他の歯並びの乱れと同様に、汚れも溜まりやすくなります。
前歯のガタガタや八重歯が気になるという方は、一度当院にご相談ください。

ガチャ歯とは?

ガチャ歯とは、歯が重なっていたり、前後にデコボコしている状態を指していいます。乱杭歯、叢生とも呼ばれます。八重歯もここに含まれます。

ガタガタの歯並びは虫歯になりやすい

歯列がガタガタしていると、食べ物が詰まったり、汚れが溜まりやすくなります。また同時に、歯磨きも難しくなります。
そのため、きれいな歯並びと比べると、どうしても虫歯リスクが高くなります。

 

ガチャ歯(ガタガタの歯並び)の原因

ガチャ歯の原因には、以下のようなものが挙げられます。複数の原因が重なってガチャ歯になることも少なくありません。

遺伝

顎が小さい、歯が大きいなどの性質が遺伝することで、歯がきれいに並ぶスペースが不足し、ガチャ歯の原因になります。

生え替わる順番の乱れ

お子様が虫歯などで乳歯を失うと、永久歯への生え替わりの順番が狂うことがあります。特に、奥歯の永久歯が正しい位置より前方に生えたり移動したりすると、前歯がスペースを失い、ガチャ歯になる可能性が高まります。

口呼吸、舌で前歯を押す、指しゃぶりなどの癖は、ガチャ歯を含めた不正咬合の原因となります。

ガチャ歯(ガタガタの歯並び)の治療法

クリアライナーによる矯正治療

マウスピース型の矯正装置「クリアライナー」で歯並びを改善します。薄く透明なマウスピースを使用するため、装着時にもほとんど目立ちません。
また、ブラケットとワイヤーを使った一般的な矯正治療と比べて、痛みや違和感も抑えられます。
ガチャ歯の程度によって、全体矯正と部分矯正から選択します。

セラミック矯正

歯を削り、セラミッククラウンを被せることでガチャ歯を改善する方法です。

ガチャ歯が短期間で治せるセラミック矯正とは?

セラミック矯正とは、歯を削った上でセラミッククラウンを取り付け、ガチャ歯などの歯並びの乱れを改善する方法です。
矯正治療と比べて、治療期間を大幅に短くすることができます。

メリット・デメリット

メリット

・短期間での治療が可能(症例により最短1日)
・歯並びだけでなく、歯の色、形、大きさも同時に調整できる
・歯を動かす治療ではないため、後戻りの心配がない

デメリット

・健康な歯を削る必要がある
・神経を除去することがある
・矯正治療ほどには噛み合わせを改善できない

TEL:072-493-8001メールでのお問い合わせ
くすべ歯科オフィシャルサイト 予防歯科専門サイト インプラント専門サイト 入れ歯専門サイト