マウスピース矯正は痛くない?歯が動いてる証拠?

  • ホーム > 
  • マウスピース矯正は痛くない?歯が動いてる証拠?

マウスピース矯正の痛みについて

歯を動かす時の痛み・違和感

どんな矯正装置を使用しても、歯を動かすわけですから、痛みも違和感も全くのゼロとういことはありません。
ただ、マウスピース矯正ではほとんどの場合、マウスピースを交換した直後に多少痛み・違和感が生じる程度であり、ワイヤー矯正よりご負担なく治療を進めていただけます。

装置が粘膜にあたる痛み

ワイヤー矯正の場合、金属の装置が粘膜に当たって痛みが生じることがあります。
一方でマウスピース矯正では、歯列に沿った滑らかな弾力性のあるマウスピースを使用しますので、装置が当たることによる痛みはほとんどないと言えるでしょう。

マウスピース矯正はワイヤー矯正よりも痛みが少ない

ワイヤー矯正の場合は、ときに我慢できないほど痛むことがあります。対してマウスピース矯正の場合、マウスピースを交換した直後に多少の痛み・違和感が生じるものの、それも1~2日のうちに治まります。
これは、主にマウスピース矯正が1つのマウスピースで歯を動かす距離が短いために生じる差です。

痛いのは歯が動いている証拠?

痛みをまったく感じられないと、逆に「歯は動いてるの?」と不安になる方がおられます。
安心してください。指示通りのマウスピースを使用しているのであれば、必ず歯は動いています。逆に言えば患者様がそういった不安を抱かれるほど、痛み・違和感がないケースもあるということです。

ただ、痛みや違和感がないからといって、ご自身の判断で次のマウスピースに交換することは絶対におやめください。計算外の負荷が歯に加わることになり、顎の骨の吸収が進んだり、歯がグラついたりといった事態に陥る可能性があります。

痛みが気になるときの対処法

銀歯とセラミック治療で迷っている方へ痛みが気になるときには、氷などで痛む部位を冷やすと、症状が和らぎます。
市販の痛み止めの使用は、できるだけ避けてください。歯の移動に影響を及ぼす可能性があります。

痛みが心配な場合は気軽にご相談を

通常、クリアライナーなどのマウスピース型の矯正装置を使用して、“我慢できないほどの痛み”に襲われることはまずありません。マウスピースを交換した直後に痛み・違和感が生じることはありますが、それも軽いものであり、1~2日で治まります。
とは言え、多くの患者様にとっては初めてのことです。痛みを含め、ご心配な点がある場合は、まずはお気軽にご相談ください。当院での症例などもご覧いただきながら、患者様のご質問に一つ一つお答えしていきます。

TEL:072-493-8001メールでのお問い合わせ
くすべ歯科オフィシャルサイト 予防歯科専門サイト インプラント専門サイト 入れ歯専門サイト