お悩み別メニュー

お悩み別メニュー

前歯が折れた・欠けた

交通事故やスポーツ時の転倒などにより、前歯が折れたり欠けたりすることがあります。そうした場合でも当院にご相談頂けましたら、オールセラミックやラミネートベニアなどの治療で対応することが可能です。
思わぬ事故や怪我により天然歯の前歯が折れたり、欠けたりしてしまった場合には、決して放置せずにお早目に当院までご連絡ください。
→オールセラミック治療についてはこちら
→ラミネートベニア治療についてはこちら

詰め物・被せ物が取れた・割れた

食事中や、ガムなどの粘着性の高いものを口に入れた時に、詰め物・被せ物が取れてしまうことがあります。また、予期せぬ事故や、スポーツ時の衝突・転倒などの衝撃により、割れてしまうこともあります。こうした場合には、お早目に当院までご相談ください。
取れたり、割れたりした詰め物・被せ物を適切に治療させて頂きます。
なお、銀歯などの金属の詰め物・被せ物が取れた・割れた時には、これを機会に審美性・機能性の高いオールセラミックなどの歯科材料に取り替えられることをおすすめします。
→オールセラミック治療についてはこちら

短期間で歯並びを治したい

短期間で歯並びを治したい矯正治療で歯並びを治すとなると、通常、長期にわたる治療が必要となります。これがネックとなって歯並びの治療を敬遠されている方もおられるかと思いますが、部分矯正であれば短期間で気になる歯並びを改善することが可能です。
すべての歯並びに対応できるわけではありませんが、人目につきやすい前歯の歯並びであれば治療可能な場合があります。
詳しくは一度当院までご相談ください。
→プチ矯正(部分矯正)についてはこちら

奥歯の銀歯を白くしたい

「奥歯なら銀歯を入れても目立たない」とお考えになっている方もおられるかもしれませんが、実際はそうでもありません。
お口を開けた笑った時などに、奥歯の銀歯が目立ってしまうことがあります。それにより、お口まわりの印象が損なわれてしまうこともありますので、ジルコニア(オールセラミックの一種)などの白くて美しい歯科材料に取り替えられることをおすすめします。
→ジルコニア治療についてはこちら

歯を削らずに白くしたい

歯を削らずに白くしたい「天然歯を大切に守りたい」とお考えになるのは、当然のことと思います。オールセラミックやラミネートベニアなどを行うことで、歯を白くすることが可能ですが、これらの方法ではわずかなりとも歯を削らなくてはいけません。
しかし、ホワイトニングであれば、そうして歯を削ることなく白くすることが可能です。
当院では「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」「デュアルホワイトニング」など、各種ホワイトニングに対応しています。
→オフィスホワイトニングについてはこちら

歯の変色が気になる

歯を削らずに白くしたい変色した歯は、その方のお口まわりの審美性を損なう場合があります。
歯の色は、お顔の印象を左右する大切な要素ですので、歯の変色が気になる方は、一度当院までご相談ください。
ホワイトニングやラミネートベニアなどの治療によりお悩みを解消します。「結婚式までに歯の色をきれいにしたい」という方にも、ホワイトニングはおすすめです。
→ホワイトニングについてはこちら
→ラミネートベニア治療についてはこちら

すきっ歯が気になる

前歯のすきっ歯であれば、本格的な矯正治療を行わなくても、ラミネートベニアでお手軽に改善することが可能です。矯正治療を比べて治療期間も短いですし、費用も抑えられます。
「すきっ歯は気になるけど、矯正治療まではちょっと…」という方は、一度当院のラミネートベニアをご検討ください。
→ラミネートベニア治療についてはこちら

上の歯だけ気になる

「上の歯だけが気になる」など、部分的に気になる歯並びがある方は、一度当院の部分矯正をご検討ください。全体矯正よりも短期間で矯正することができますし、治療費も抑えることができます。
気になる部分の歯並びだけを少ない負担で改善させたい方は、是非当院までご相談ください。目立たないマウスピース矯正で適切に歯並びを治していきます。
→部分矯正についてはこちら

目立たず矯正したい

目立たず矯正したい矯正治療に踏み切れない方の多くは、矯正装置が目立つことで、お口まわりの印象が損なわれてしまうことを心配されています。しかし、当院が行っているマウスピース矯正であれば、そうした心配はいりません。
薄くて透明なマウスピースを使って治療を行いますので、装置が目立つようなことはありません。
まわりの人の目を気にせずに、安心して歯並びを矯正することができます。
→マウスピース矯正についてはこちら

金属アレルギーが気になる

金属アレルギーが気になる金属アレルギーは、お口の中に入れた金属の歯科材料が原因で起こることがあります。なので、金属アレルギーが気になる方は、銀歯などの金属ではなく、オールセラミックなどの金属を使用しない「体に優しい材料」を選ばれることをおすすめします。
また、矯正装置や入れ歯の金属が原因で金属アレルギーが起こることもありますので、こちらも金属を使用しない装置や入れ歯を選ぶようにしましょう。
→オールセラミックについてはこちら

入れ歯が合わない

「他院で作った入れ歯が合わない」などとお悩みであれば、一度当院までご相談ください。
患者様のお口の中や、ご使用中の入れ歯などを詳しく確認した上で、最適な入れ歯を提供させて頂きます。合わない入れ歯を使い続けるとお口の中だけでなく、全身にも悪影響をおよぼす危険がありますので、できるだけお早目にご連絡ください。
→入れ歯についてはこちら

入れ歯の金属を目立たせたくない

保険適用の入れ歯などは、「クラスプ」と呼ばれる金属のバネで固定しますが、このクラスプの金属色が目立つために、口元の審美性が損なわれてしまう場合があります。
「入れ歯の金属を目立たせたくない」とお考えであれば、当院の「スマイルデンチャー」「コーヌスクローネデンチャー」などの目立たない入れ歯をご検討ください。いずれもクラスプを使用しない入れ歯なので、口元の審美性が損なわれる心配はありません。
→目立たない入れ歯についてはこちら

TEL:072-493-8001メールでのお問い合わせ
くすべ歯科オフィシャルサイト 予防歯科専門サイト インプラント専門サイト 入れ歯専門サイト